持っているから分かるモバイルWi-Fiルーター(WiMAX)のメリットとデメリット

モバイルWi-Fiルーターの使用を始めてからから、既に4年近くになりました。特に大きな不満も感じずに使用を続けているので、私にとってモバイルWi-Fiルーターはデメリットよりもメリットが大きいものと断言して良いでしょう。しかし、そのデメリットとメリットは私にとってメリットが大きいというだけであって、人によってはメリットよりもデメリットの方が大きいという人もいるでしょう。利用を続けている私から見たモバイルWi-Fiルーターのメリットとデメリットを挙げてみます。
私にとってモバイルWi-Fiルーターのメリットはコストパフォーマンスが良いということに尽きます。モバイルWi-Fi ルーターは一度に複数の端末に同時に接続することができますので、それぞれの端末で別のインターネット通信契約をしなくても構いません。私の契約内容であれば光ファイバーなどの一つの固定回線の利用金額よりも、モバイルWi-Fiルーターの通信契約の利用金額の方が安くなっているので、あとの端末のインターネット接続は無料という感じになります。実際にはモバイルWi-Fi ルーターを契約する前と比べるとインターネット通信費は約1/3まで抑えられていますから、大きなコストパフォーマンスと言えます。
デメリットは複数ありますが、そのうちでも大きなデメリットは通信速度が満足できない場合があるということでしょう。私の契約しているモバイルWi-Fiの通信会社はかなり通信速度を改善するように努力しているようですが、それでも光ファイバーなどの固定回線と比べるとかなり遅いことは事実です。それにモバイルWi-Fiルーター経由によってインターネット通信をするためには 無線の通信環境があるということが必要なので、通信環境がない場所ではインターネット接続自体が出来なくなってしまいます。私が居住している都会や仕事している都会であれば通信環境が構築されていない場所はほとんどありませんが、それでもたまに短時間通信できないことも経験しています。
このことからコストパフォーマンスと通信環境や通信速度の面を比べて、モバイルWi-Fi ルーターを利用するかどうかを最終的に判断することになるのではないでしょうか。少なくてもインターネットのヘビーユーザーや動画をたくさん試聴するという人にとってはモバイルWi-Fiルーターでのインターネット通信では厳しい局面があるかもしれません。

WiMAX関連でお世話になってるサイト >> Try WiMAX 2回目の利用、「180日も待てない!」というあなたへ